【AI支援】SIGNATE、経済産業省が衛星データプラットフォームの利用促進の一環として開催する第二回衛星データ分析コンテスト「Tellus Satellite Challenge」に運営として協力 ~テーマは「高分解能光学衛星データを用いた水域における船舶検出~

株式会社SIGNATE
2019/01/22
  • feedly
  • pocket
  • はてなブックマーク
  • googleプラス
  • ツイート
  • シェア
News
AI開発・データサイエンティスト人材採用・育成サービスを提供する株式会社SIGNATE(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤 秀)は、インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)が受託した経済産業省の「平成30年度政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利用環境整備事業」(以下、「本事業」)の一環として2019年1月18日より開催する第二回衛星データ分析コンテスト「Tellus Satellite Challenge」に運営として協力します。

Tellus Satellite Challengeは、本事業でさくらインターネットが構築する衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」の利活用促進のため、衛星データの利活用事例の可視化、優秀な分析人材の発掘、衛星データの種類の周知・啓蒙などを目的としています。

第二回目の今回は、広域を観測可能な衛星データの特性を生かして海洋状況把握の効率化を促進する観点から、「高分解能光学衛星データを用いた水域における船舶検出」がテーマです。具体的には、衛星画像データから船舶が静止しているかどうかの動きの判定や艀(本船と波止場の間を行き来して貨物等を運ぶ船舶)の識別を行っていただきます。

優れた検出精度を備えたアルゴリズムについては、開発者の方を表彰するとともに、Tellusにて利用できる形で公開いたします。

■コンテスト実施ページ
本コンテストの詳細、参加申込は以下SIGNATEのウェブサイトをご覧ください。なお、参加申込にはSIGNATEの会員登録が必要です。
https://signate.jp/competitions/110

以上

■「Tellus(テルース)」について
https://www.tellusxdp.com

■第一回衛星データ分析コンテストについて
https://signate.jp/competitions/110

■SIGNATEの概要

41

社 名 : 株式会社SIGNATE(SIGNATE Inc.)  
本 社 : 東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
資本金 : 2億80百万円(2018年4月1日時点) 
代表者 : 代表取締役社長CEO/CDO 齊藤 秀
URL  : https://signate.co.jp

■Press Releaseに関するお問い合わせ
株式会社SIGNATE 広報担当 糸賀
TEL:03-5745-3520
E-mail:info@signate.co.jp