【デジタル支援】オプト、LINEの法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する 「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Account Connect」部門において「Technology Partner」最上位の「Diamond」に認定

株式会社オプト
2019/08/27
  • feedly
  • pocket
  • はてなブックマーク
  • googleプラス
  • ツイート
  • シェア
News

デジタルシフトをリードするイノベーションエージェンシー 株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下 LINE)が提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Account Connect」部門と「LINE Ads Platform」部門においてパートナー認定されました。

<認定部門>
■「LINE Account Connect」部門
「Technology Partner」において「Diamond」に認定
「Sales Partner」において「Silver」に認定
 
■「LINE Ads Platform」部門
「Sales Partner」において「Silver」に認定
 

今回「Diamond」に認定された「LINE Account Connect」部門の「Technology Partner」は、LINE公式アカウントを中心軸としたAPI関連サービスと連携しており、広告主のニーズに応じてLINEと連携するツールの仕様共有が可能であるか、LINEの仕様変更時に対応するスキル・リソースがあるか、要求される技術仕様を保つことができるかなどを基準に認定されるものです。
 
オプトは、Messaging API 配信ツール「TSUNAGARU(ツナガル)」(※1)を独自開発しており、新プランのLINE公式アカウントをはじめ、多くの企業へサービス提供しております。
今回の認定にあたっては、LINE社が推進するアカウントサービスの更なる発展をTSUNAGARUの活用を通して促進し、企業のLINE公式アカウント利用の活性化をした点が評価されたものとなります。

LINE Ads Platformにおいても、自社開発の「Spin App」連携による独自の運用手法の構築をはじめ、ブランド認知~友だち追加~新規顧客獲得~カスタマーサポートまで、LINEを活用した統合マーケティング施策をご提案しています。

今後も、LINEとの連携をより一層強化し、企業のマーケティング効果最大化に取り組んでまいります。


■LINE執行役員 池端由基氏より
オプト様には、「LINE公式アカウント」とAPI連携することで様々なビジネスソリューションの提供が可能な「TSUNAGARU」をはじめ、多くの企業様のLINE活用をご支援いただいております。昨年12月より弊社が進めております「LINE公式アカウント」の統合におきましても、新プラットフォームでの「LINE公式アカウント」活用に多大なご支援をいただき、今回初めて「LINE Account Connect」部門において「Technology Partner」の「Diamond」に認定させていただく運びとなりました。「通知メッセージ」や「LINEポイントコネクト」など、新たに提供を開始したAPIを用いたご提案も積極的に行っていただいており、今後も弊社として様々な機能拡充を予定しておりますので、より一層両社でAPI連携を用いたビジネスソリューションを推進していければと思います。


■「LINE Biz-Solutions Partner Program」とは
「LINE Biz-Solutions Partner Program」は、LINEが提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に導入された、「LINE Account Connect」、「LINE Ads Platform」、「LINE Sales Promotion」の各プロダクトにおいて、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラムです。
 
「LINE Account Connect」部門は「Sales Partner」「Technology Partner」「特別賞」「Planning Partner」*の4カテゴリーにおいて、「LINE Ads Platform」部門は「Sales Partner」「Technology Partner」の2カテゴリーにおいて、「LINE Sales Promotion」部門は「Sales Partner」の1カテゴリーにおいて、認定が行われます。
*「Planning Partner」は今回のパートナーアワードの認定対象には含まれません
 
<LINE Biz-Solutions Partner Program概要>
▼「LINE Account Connect」部門
- Technology Partner
LINE公式アカウントを中心軸としたAPI関連サービスと連携し、サービスを提供するパートナーです。
LINE公式アカウントを中心軸とした広告サービスを対象とし、要望に応じてLINEと連携するツールの仕様共有が可能であるか、LINEの仕様変更時に対応するスキル・リソースがあるか、要求される技術仕様を保つことができるかなどを基準に認定され、特に優秀なパートナーは「Diamond」「Gold」「Silver」「Bronze」として表彰されます。認定パートナー各社には、LINEのメディアでの紹介やLINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。
 
- Sales Partner
LINE公式アカウントを中心軸とした広告商品、およびAPI関連サービスを販売するパートナーです。
LINE公式アカウントを中心軸とした広告サービスを対象とし、売上金額やアカウントの新規開設件数、保有しているアカウントの平均Push(IFAなど含む)配信数などを基準に認定され、特に優秀なパートナーは「Diamond」「Gold」「Silver」「Bronze」として表彰されます。認定パートナー各社には、そのランクに基づき、新プロダクトの優先案内や営業サポート、LINEのメディアでの紹介やLINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。
 
▼「LINE Ads Platform」部門
- Sales Partner
運用型広告「LINE Ads Platform」を対象とし、半年ごとの累計売上実績などを基準に、「Diamond」「Gold」「Silver」「Bronze」「Basic」「Best SMB Partner」として認定されます。認定パートナー各社には、そのランクに基づき、新プロダクトの優先案内や営業サポート、LINEのメディアでの紹介やLINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。
※新設された「Best SMB Partner」では、SMB領域における戦略的パートナーの中から、運用型広告「LINE Ads Platform」を対象とした新規SMB広告主の半年間の売上実績が最も優れた1社が認定されます。

以上

※1  「Messaging API」配信ツール「TSUNAGARU」とは
株式会社オプトがLINE公式アカウント開設企業向けにASPサービスにて提供し、「Messaging API」配信をより高度に活用することができるマーケティングツールです。
また、本サービスは広告配信機能のみではなく、企業の事業サービスの一端を担う機能提供も行っており、事業開発、事業発展のために活用することができます。
IDシンク、メッセージ配信、BOTによる自動応答、AIチャット、バーコード表示、アンケート作成、クリックデータ収集、「LINE Beacon」管理、MA(マーケティングオートメーション)機能、コールセンターサポートなどの機能を搭載し、「Messaging API」配信を導入・実装する上での企業のシステム開発負荷を大幅に軽減し、LINEを含めたネット広告領域の効果の最大化を実現いたします。
詳細は、http://tsunagaru.linebc.jp/をご覧ください。

※「Messaging API」とは
「Messaging API」は、LINEアカウントを通じたユーザーとの双方向コミュニケーションを実現する、LINE社が提供するAPI(Application Programming Interface)です。Messaging APIを活用することで、ユーザーへの一方的なメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや自社システムとLINEアカウントを連携させることで、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。 (※LINE社が LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。)

【株式会社オプトについて】
オプトは、デジタルマーケティングを軸に個客の未来を実現する「Innovation Agency」です。持続的な成長を志す企業のビジョンやミッションと並走しながら、ビジネスを革新させ、新しい価値を創造していきます。一人一人が、「誠実な野心家であれ。」という理想の姿を追求し、ヒトと社会を豊かにする成長エンジンとなります。
 
■会社概要
設立年月:2015年4月1日 
資本金:1億円 (2018年12月末 現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:マーケティング事業
URL:https://www.opt.ne.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社オプト メディア戦略部 西島
e-mail)nishijima@opt.ne.jp
 
■報道に関するお問い合わせ
株式会社オプト 広報担当:生嶋、菅原
e-mail)info@mg.opt.ne.jp  TEL)080-4582-0075