【金融投資】 オプトベンチャーズ、日本初の保険適用アプリ「Join」を運営するアルム社へ追加出資

株式会社オプトベンチャーズ
2018/11/19
  • feedly
  • pocket
  • はてなブックマーク
  • googleプラス
  • ツイート
  • シェア
News
オプトグループの株式会社オプトベンチャーズ(代表取締役 野内 敦)は、オプトベンチャーズ1号ファンドの既存出資先である株式会社アルム(代表取締役社長 坂野 哲平)がフィリップス社と資本業務提携を行ったラウンドにおいて、株式会社アルムに追加出資致しました。

【アルム社 会社概要】
■会社名:株式会社アルム
■所在地:東京都渋谷区渋谷3丁目27番11号 祐真ビル新館2F
■主な事業内容:医療・介護モバイルICT “Join” “MySOS” “Kaigo” “Kango”
        地域医療ネットワーク・SNS “Team” “AcaMed”
■URL:https://www.allm.net/
    
【サービス概要】
■「Join」は、モバイル×クラウド” でリアルタイムに医療関係者間のコミュニケーションをとる日本初の
保険適用アプリを運営し、現在11か国で事業展開をしています。
 ■「MySOS」「Kaigo」「Kango」等の急性期医療ソリューションを開発し、介護・医療現場に提供しています。

【追加出資の背景】
・ヘルステック分野のグローバルリーダーであるフィリップスと資本業務提携を実施し、蘇生・救急医療領域における製品の開発および統合にフォーカスし「日本国内で適用されるソリューション」の開発を加速していきます。
・医療関係者間コミュニケーションアプリJoinを始めとした医療事業では、グローバル展開へ積極的に取り組み、日本発の医療ICT企業として11カ国へのソリューション提供を行っていますが、総額約16億円の第三者割当増資を実施し、更なるグローバル展開の加速が期待できます。
・医療機器メーカ世界上位のシーメンスヘルスケアと2018年7月に協業を発表しており、医療デジタル化の成長推進を目指し、「Join」導入が加速していきます。

以上

■オプトベンチャーズについて
2015年2月設立、2015年8月に組成した「オプトベンチャーズ1号ファンド」にてベンチャーキャピタル事業を行っております。
「インターネット技術で日本の社会問題を解決する」ことを投資テーマとして掲げ、主に以下の3つのセグメントに属するベンチャー企業への投資を推進しております。
投資テーマ:「シェアリングエコノミー」、「ダイレクトトレーディング」、「ディスラプティブテクノロジー」
 
【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社オプトベンチャーズ
住所:〒102-0081東京都千代田区四番6番 東急番町ビル
担当:守屋 佑香 
TEL:03-5745-3515
Email : info@mg.opt-ventures.co.jp