社長メッセージ

オプトグループの創業者でグループCEOである鉢嶺登より皆様へのご挨拶。
オプトグループはマーケティングだけにとどまらないデジタルシフトを推進していきます。圧倒的なスピードで進むデジタル産業革命の中で、変わりゆく社会と企業と個人のデジタルシフトを支援し、自らも事業を多角的に展開してまいります。

Company
オプトホールディング社長鉢嶺登メッセージ

企業のデジタルシフトを支援し続ける

- The Leader in Digital Shift, デジタル産業を牽引する存在に -

5~10年後のそう遠くない未来に、社会は大きく変貌していると予想されています。
自動運転が当たり前に普及し、何もかもをシェアする社会になり、スマホ1台で何でも済んでしまい、現金を使う人がほぼいなくなっているでしょう。
AIやロボット等の進化により労働革命が起き、働く場所や時間は制約を受けなくなっています。
また、消えゆく職業が増える一方で、新たな職業も次々生まれていくでしょう。技術は幾何学的に進化し、ロボットは目に見えない程小さくなり、血管の中を巡りがん細胞を発見、死滅させ健康寿命が著しく伸び不老不死の時代になるとも言われています。

20世紀が始まる1901年の年始に、報知新聞が今後100年で起きることとして自動車、電話、飛行機の誕生を予測し、的中させたことは有名な話です。しかし、今予測できる事の多くは100年と言わず、数年のうちに技術的にはほぼ確実に実現できるのではないでしょうか。

17世紀半ばに起きた産業革命も、企業や生活の変化が本格的に始まったのは50年後で以後100年以上続きました。インターネットも発明からまだ30年。これからがまさに本番です。

そんなデジタル産業革命時代において、企業はデジタル化しなければ生き残ることができないと考えています。オプトグループには1600名以上のデジタルに精通した人材がおり、2000社以上におよぶお客様のデジタルシフトを支援しているという実績があります。これがオプトグループの強みです。

時には我々が率先して新しいネットビジネスに挑戦することで、常に最新のネット事情を仕入れ、お客様に情報を提供していきます。

また、企業のデジタル化教育なども推進し、マーケティングだけにとどまらないデジタル化支援を今後も後押しし続けていきます。
そしてオプトグループと取引頂いているお客様には、デジタルシフトの波に乗り遅れることなく、成長し続けられるよう、支援していくことが我々の使命であると考えています。

今年から、新3カ年計画「New STAGE 2020 : The Leader in Digital Shift」がスタートします。様々なお客様やパートナー様、ステークホルダーの皆様に支えられ、オプトグループは成長を続けることができています。

今後も、社会になくてはならないインパクトのあるサービスを提供し続け、グループ従業員一同「新しい価値創造」という挑戦を続けてまいります。

今後とも一層のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社オプトホールディング
 代表取締役社長 グループCEO
鉢嶺 登